忍者ブログ
HOME > ポスティングのコツ > 住民の方に優しいポスティング Admin NewEntry Comment RSS  
ミスターポスティングマンがポスティングについて語ります。ポスティングのバイトを探している方、ポスティング初級者~上級者の方向けです。

Mr「実際に広告を手にするのは住んでいる人たちだからね。
気持よく見てもらえるように気をつけようね♪」







世間では「ポスティング禁止」などポスティングをしてもらいたく
ない風潮が広まっています。広告が氾濫している現代では当然かも
しれません。ポスティングをする人たちは、迷惑は最小限に、できる
だけ気持よく広告を見てもらえるように気をつけなければなりません。
気をつけるポイントをいくつか挙げてみましょう。


○ポストに丁寧に入れていますか?
誰でも、くちゃくちゃになったチラシはみたくありません。力ずくで
ポストに押し込まないようにしましょう。両手を使って一枚一枚入れて
いくと丁寧にできます。また、移動中にもチラシがくちゃくちゃになり
がちなので気をつけましょう。



○ドアのポストに入れる時
クライアントによっては、ドアのポストに直接入れるように指示される
かもしれません。気をつけなければならないのは「音」と「自分」です。

音は、ドアのポストに入れるときの音と、移動中の音に気をつけ
ましょう。片手でポスティングしていると、大きな音を出しがちに
なってしまいます。中には、育児中のお母さんがいるかもしれません。
病気で寝ている人がいるかもしれません。夜勤に備えて寝ている人が
いるかもしれません。両手を使って、騒がしくしないようにポストに
入れましょう。足音、特に階段で大きな音を出してしまいます。忍び足
にする必要はありませんが、運動靴を履くなど、極力静かに移動
しましょう。

また、建物の中にお邪魔しているので、住民の方と会うことがあります。
その時は、挨拶をしてポスティングしている人だ、と分かるようにしま
しょう。空き巣と間違われた日にはたまったものじゃありません。


(階段の上り下りは静かに♪)


○チラシを片づけてますか?
ポストの周りを見てみると、他のチラシが散らばっていることがあります。
見ていて気持ちの良いものではありません。そんなに時間もかから
ないので、片づけてしまいましょう。ゴミ箱があるならその中へ、無け
れば一か所にかためておくとよいでしょう。何か得する訳でもありません
が、案外、気持ちいいものですよ♪






Mr「ポスティングは広告を配るのが仕事だけど、それはお客さん
があってこそなんだ。だから、お客さんである住民の人たちには
精一杯の誠意でポスティングするんだよ♪」




ポスタ「はぁい。。ふぅ、お腹いっぱい食べちゃった♪また来るね!
今日はありがとっ!」




そう言って、ポスタは家路につくのでした。Mr.ポスティングマンは
日々成長していくポスタが愛おしいのか、いつまでも後ろ姿を見つめて
いました。


次>いろんなポストの配り方
前>管理人さんに怒られちゃった…

トップページ
ポスティングのコツ


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6
プロフィール


HN:
Mr.ポスティングマン
性別:
男性
職業:
ポスティングマン
趣味:
読書・スポーツ

ブログ内検索
最新TB
天気予報
アクセス解析
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
PR
Mr.ポスティングマン 住民の方に優しいポスティング Produced by Mr.ポスティングマン
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com