忍者ブログ
HOME > ポスティング管理人さん視点 > 効果的なポスティング拒否看板 Admin NewEntry Comment RSS  
ミスターポスティングマンがポスティングについて語ります。ポスティングのバイトを探している方、ポスティング初級者~上級者の方向けです。


管理人様、日々お疲れ様でございます。



さて、今回は「効果的なポスティング拒否」についてお話
しましょう。特に「看板」についてお話します。
まずは図を見てください。



左がよくある看板ですね。ポスティングする側からすると
この看板の威力は無いに等しいです。どこのマンションに
もあるからです。この看板一つではポスティングを拒否
することは難しいでしょう。



右の看板は個人的にポスティングできない、と思う看板です。
重要なのは「手書き」と「赤字」です。
ポスティングする側にとっては、手書きの注意書きは恐いです。
管理人さんの意思そのものが乗り移っているようで、怒られた
時のさまが目に浮かぶからです。そして、「赤字」という注意
を促す色を使うことによって、威力を倍加させます。
手書きをするのであれば、普段はそうでなくても「力強く
達筆っぽく
」書くと、こうかは ばつぐんだ!(笑)



次に看板を置く位置についてお話しましょう。よくあるのが
通行の邪魔にならないよう、「すみっこに置く」タイプです。
威嚇効果がないですね。どうせ置くなら「中心」に置かないと。
トビラが開いた瞬間「うおっ!」っとポスティングする人が
ビビるくらいの所に置かなければ意味がありません。




ポスティングする側の常套句として「注意が見えませんでした
というものがあります。この常套句を使わせないような位置
に注意書きを置くようにしましょう。誰がどう見ても見えない
訳がない場所に置くこと。すると、ポスティングする側は
常套句が使えないので、どうしてもポスティングが億劫になって
しまいます。そして、ダメ押しで「手書きで威力のある言葉」で
注意することでポスティングする側の戦意は喪失してしまいます。



もっとも、マンションの美観などもあるでしょうから、あまり
おおっぴらにはできないかもしれません。管理人様、心労を
お察しいたします。

次>ポスティングの人がムカっとくるとき

トップページ
ポスティング管理人さん視点


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34
プロフィール


HN:
Mr.ポスティングマン
性別:
男性
職業:
ポスティングマン
趣味:
読書・スポーツ

ブログ内検索
最新TB
天気予報
アクセス解析
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
PR
Mr.ポスティングマン 効果的なポスティング拒否看板 Produced by Mr.ポスティングマン
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com